塾講師をする場合の悩み解決法

アルバイトで塾講師をする場合には個別指導塾が最近増えてきています。
もともとは個別指導塾は少なかったのですが、少子高齢化に伴い子供の数が減っていったため、より面倒を見ることができる個別指導の塾が増えて行ったという背景があります。
個別指導塾で指導をしているといくつかの問題点に遭遇します。
そのうちで一番深刻なのは生徒が勉強をしないことです。
もともと個別指導塾に来る生徒のうち7割から8割の生徒が平均より下の成績ですので、勉強をする習慣がついていない生徒が多いのです。
それは授業態度に出す生徒も多く、講師がいくら真面目に勉強を教えていても話を聞いていなかったり堂々と寝始める生徒がいます。
また、出した宿題を全くやってこない生徒もいるのです。
だからと言ってしかりつけると今度は塾に来なくなり、退会してしまう場合もあります。
アルバイトといえども、ここで問題から目をそらさずに解決の糸口をつかむ必要があります。
解決に近づけるための方法の一つに生徒と話し合うことです。
どんなくだらない話でも生徒から話を聞き、まずは信頼関係を築くのです。
勉強をやらない生徒の多くは親が子どもに対して叱ることが多く、なかなか褒められた経験が少ないパターンが多いのです。
子供は話を聞いてくれる大人に心を開きます。
その時にどんな悩みがあるかを聞いてあげることが大事になります。
また、宿題についてもやってこないから頭ごなしに叱るのではなくまずは理由を聞きだすことと、次回は必ずやってくるように約束をさせることが大切です。
このことから、塾講師に向いている人とは、「生徒の気持ちをつかめる人」だと言えるでしょう。
そんな塾講師についてまだまだ話しておきたいことはたくさんありますが、ちょうど塾講師についてまとめてあるサイトを見つけたので、そちらを参考にしてください。
塾講師に興味がある方は、是非参考にしてください。~憧れの塾講師

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.